ベムラーズルール2

遊戯王考察系ブログ。シンクロはパワー(チート)だぜ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今環境メタカード

とりあえず今環境の主流に広くメタ張れそうなカードでも。
なんかメタビートとかいう電波が流れたけど気のせいってことにしておきます。
・《D.D.クロウ》
前は黄泉ガエル潰したり、相手の蘇生系に撃ったりと若干地味で縁の下のなんとやら
なポジションだったものの、最近は利用価値がぐーんとアップ。
墓地依存系のデッキ(HERO、黄泉系)、墓地からキーカードを回収するデッキ(ドグマブレードとか)、墓地のカードを再利用するカードを潰せるなど結構いやらしい。
新しいところでは星屑龍もとめられたりと以外といい活躍もしてくれる。

・《王宮の弾圧》
ダムド全盛期のころ(と言っても衰退したわけではないが)に弾圧もはやりましたね。
先攻とって伏せられればあらかたの特殊召喚系はつぶれるというおいしいカード。
ますます価値上がりますね。

・《フォッシル・ダイナ パキケファロ》
効果を発動するには遅効性のリバース、特殊召喚を封じるには低ステをさらけ出す
などイマイチ使いにくい感が否めない。ただ効果は環境に対してめっぽう強い。
しかし、最近はそれを上回るほどに除去能力が高い特殊召喚モンがいたりして
伏せてあっても裏のまま墓地へ。とか普通にあって微妙の烙印を押されがち。
実際弾圧よりは特殊召喚系の脅威を止めにくい。

・《ライオウ》
これも特殊召喚メタかつガジェットメタかつアームズ・ホールのメタになるなど
かなりのメタ範囲が期待できる。
攻撃力も1900と高く、場持ちもデスカリバーほど悪くない。

・《スキルドレイン》
まぁ攻撃力より効果の時代が続いてるし当然っちゃあ当然ですよね。
ただバルバロスが凶悪なことに。

・《マクロコスモス》
もはや次元の裂け目ではイマイチ追いつけないとかいう異常環境に。
本当になにこれ?ただ裂け目でもアームズ・ホールは止められるので・・・


個人的にはカラスがうますぎる。
というかスタンバイフェイズまでに相手のカードの発動を止めるのって
宣告者とカラス、あとは滑稽な話だが防御輪とかしかない。
となると現実的なのはカラスなんだよなぁ・・・
スポンサーサイト
遊戯王 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<シャケ召喚 | HOME | れれれ冷静になれ。>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-03-16 Sun 13:32 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。